吸音パネル・シャルーネの特徴   

シャルーネ5つのコンセプト
〜特性と利用目的〜



1.耳に優しい壁 TMR音楽スタジオ ■ 利用場所 ■
オーディオルーム / シアタールーム/ リビングルーム音楽レッスン室 / 語学教室会議室 / 商談室 / 待合室
高気密で硬い壁に囲まれたお部屋は耳障りな残響音で満ちています。
 シャルーネを貼ることによって……
話し声や音がクリアに聞こえるので、会話がスムーズに進みます。
音楽や臨場感あふれるテレビの音がさらなる感動を呼びます。
良い発音を聞けるようになるので、良い発音になります。
対面キッチンから響き渡る片づけの音が軽減されます。



2.やわらかい壁 シャルーネパネル設置例 ■ 利用場所 ■
リビングルーム / 寝室子供部屋 / 幼稚園高齢者施設の階段やトイレ(転倒しやすい場所に)
壁は硬くなくちゃいけないのでしょうか?壁がやわらかいと……
落ち着き感&安心感があります。
壁にクッション効果を持たせ、ぶつかっても痛くありません。
曲面の壁にも取り付けが可能です。



3.湿気を調節する壁・臭いをとる壁 シャルーネの内部構造 ■ 利用場所 ■
リビングルーム / 寝室子供部屋 / 幼稚園 / 高齢者施設の個室
湿気を吸収する壁、消臭効果がある壁
ハイグレードタイプのシャルーネは充填材に羊毛断熱材(ウールブレス)を採用しています。
これは室内の湿気を調整し、さらには空気清浄効果も期待できます。
4.ECOな壁 ■ 利用場所 ■
住宅の居室 / 高齢者施設
室内側に断熱材を使用するので断熱効果がアップします。



5.模様替えができる壁 女性でも簡単に取り外しができます ■ 利用場所 ■
飲食店 / 物販店舗リビングルーム / 寝室 / 子供部屋 / 幼稚園 / 高齢者施設の洗面、トイレ、個室など
女性でも簡単に壁の模様替えをすることができます!
マジックテープ等の取付部材を採用しているので、女性でも簡単取付。
壁のアクセントパネルとして、季節ごと、気分ごとの貼り替えもできます。
汚れても簡単に交換できます。



      吸音パネル・シャルーネ実験データ   

シャルーネの吸音効果

吸音
は遮音や防音とはちがい、発音源から出た音を反射増幅させなくすることで耳ざわり感を減らす役目となります。
一般的に室内によく使われている建材類は硬い素材でつくられているため、当然音は反射します。畳の和室やベッド、布系ソファーなどで”自然吸音が”作られているところでは反射が少ないものです。
気になるのは比較的高音系のシャカシャカ、キンキンなどで、キッチンやトイレの水の音やテレビや音楽、子供の声など周波数の高い音がよく響きます。また、会議室や語学教室、音楽室などでも響き過ぎて聞き取り難いという声もたくさんありました。
シャルーネは工事なしでも容易に安価で設置できるため、貼り位置や枚数などで調整しながら室内に合った自分好みの室内音を作ることが出来ます。
実験測定


shallne実験測定〜
シャルーネ設置前と設置後の残響データです。0を起点に発した音の減衰時間を比べた図です。波形が0.50までに対して設置した後は0.30と短くなっています。波形が長い=響きが大きい、となるわけです。
(会議室のテスト)

このページのトップへ▲

吸音パネルシャルーネ 【お問い合わせ総合窓口】

〒379-2123 群馬県前橋市山王町61-1
shallne総合販売窓口/潟eィーエムアール
tel 027-266-0506
time 10:00〜19:00 ※月曜定休
お問い合わせフォーム



Since 1.11.2009
Copyright(c)2009-2016 Shallne-TM All Rights Reserved.
URL■http://www.shallne.co.jp
E-mail■q-on@shallne.co.jp